愛を語ろう☆私のお気に入りブランド

このエントリーをはてなブックマークに追加

本当に好きなものを買えばよかった

ブランド品はいつの時代も憧れの存在であり、ステイタスを感じさせられるものですよね。ブランド品はそれ相応な人がもたないと、だめなのかなという思いがあってなかなか自分では腰が引けていた部分もありました。

お金がないというのが本音ですが。素敵だなと思うブランド品はかなり高額でなかなか庶民の自分には手が届きませんでした。

親に買ってもらうのも気がひけますし、誰かプレゼントしてくれる人もいないので、自分で頑張って買おうと思いました。

アルバイトで一生懸命働き、お金をためていざ憧れのブランドバッグを買うことになりました。

出来るだけ安く買いたくてディスカウントストアで買うことにしました。ただあまり種類がなくて、自分の好きなブランドの好きな形のバッグがありませんでした。

でも正規で買うとすごく高かったので、一番狙いではないやつをかうことにしました。実際に使ってみると、やはり一番狙いのやつが良かったなぁと後悔しました。

少し高いお金を出しても、自分が本当に好きなものを買えばよかったなと思いました。
Copyright (C)2017愛を語ろう☆私のお気に入りブランド.All rights reserved.